アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉の娘・心美ちゃん 超難関お受験に合格【週刊女性】

いやはや入ってからが大変そうな学校だ
金の心配は無縁だろうけど、キムタク・工藤静香英語しゃべれるん
関根さんちの麻里ちゃんインターナショナルスクール出身だけど学校から来る父母へのプリントすべて英語って言ってた記憶があるけど・・・
大丈夫?

【週刊女性 8月14日号 拓哉(34)長女(6)“英国式”スクールに合格!】
「今年、私たちのスクールからは3人がその学校をお受験して、2人が合格しました。そのうちのひとりが心美ちゃんです。まだほかにも何校か、お受験していたようですけど、第1志望だったと思いますよ。妹さんの光希ちゃんが在園中の、このスクールからも近いですし、静香さんもひと安心でしょうね」(スクールに通う子供の母親)
 今年の6月、都内のプレスクールを卒業した、長女・心美ちゃんのパパ・拓哉とママ・静香。都内のインターナショナルスクールに見事、合格させたという。拓哉と静香が選んだのは、日本でも珍しい、しかも格式高い英国式スクール。さらに、日本人にとっては超難関校として知られる学校だ。
 「選考基準はまず英国籍であること、次に英語が母国語の子供たちが優先され、両親が日本人という子供は全校生徒の1割以下。英語を習う学校ではなく、英語で習う学校なんです。そのため当然、父母にも英語の理解力が求められます」(関係者)
 学費は年間約200万円、初年度でプラス約50万円と高めだが、それでも、あえて“英国式”スクールを選んだのは「ハイレベルな教育の他にも絵画や写真、彫刻などの芸術分野にも力を入れ、子供たちによる個展も開かれます。
 また、学外での活動や日本の私立小学校との交流会も盛んに行われるため、アメリカンスクールとは違った、英国式の礼儀や作法、マナーの教育も徹底されているんです」

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1253-e7f5b472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。