アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場、上限50万円まで全額補償制度を導入

いままでトラブルになったことはないけど、全額補償制度とは、これは助かるわい


「楽天市場」が商品代金の全額補償制度を導入、上限50万円で年1回まで

楽天は29日、「楽天市場」のユーザーを対象にした補償制度「楽天あんしんショッピングサービス」を開始した。
商品代金の全額を補償するもので、楽天会員(無料)であれば制度が適用される。 楽天あんしんショッピングサービスは、
楽天市場において、ユーザーが代金支払済みの商品が未着にも関わらず出店店舗との連絡が困難になったなどの場合、
楽天が商品代金を補償するサービス。補償率は100%で、補償上限額は50万円。補償回数は年1回までとなっている。
なお、金券類や貴金属、美術品など一部の商品には補償の対象外となる。
楽天は、これまで商品未着などが発生した場合、その状況に応じて商品代金を代位弁済するといった対応を行なっていたが、
今回から制度として導入された。また、楽天KCが発行する「楽天カード」のユーザーに対しては、
補償金額の上限がない「商品未着あんしん制度」を2006年2月より設けている。
楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長は、「ネットショッピングの場の提供者として、
より安心してショッピングを楽しんでいただけるようにしたい」とコメント。
また、ネットショッピングを利用しない人の理由として、「不安だから」との声があることを説明し、
「安全なサービスだが、なんとなく不安感があったところを、さらに確信をもって買っていただけるような取り組みを行なっていきたい」とした。
2007年6月には、楽天市場に出店していた「秋葉原OG商会」で商品未着の事態が起こった。
楽天では当該ユーザーに対して全額弁済を行なっている。「あのようなことは10年間で数件、片手に満たないほどだが起きている。
今回の制度を導入することで、“楽天は安心”というブランドが促進されれば良い」(三木谷社長)。
加えて、出店者の管理もより厳重に行なう構え。「現金先払い決済だけの店舗は掲載を認めず、カード決済や代金引換えなどの決済方法を必ず導入してもらう。楽天内部の管理も、店舗チェックなどを1カ月単位から日々のモニタリングに変えるなど、より一層強化していきたい」(三木谷社長)とした。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1343-db7d5d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。