アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナニー好きが福山雅治、人気の秘密

ちなみにオナニー好きの福山雅治は自らを「オナニー公爵」と名乗り、
今でも必ず毎日一回寝る前に、オナニーすると公言してるオナニー大好き岡村隆史は「オナニー伯爵」と自ら呼んでます。
福山はラジオでこのオナニーグッズを絶賛してたのに女性ファンは離れるどころかそこがかっこいいwとなぜか増えちゃう!
イケメンは得だといやがおうにも実感させられる


福山雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 )
アミューズの先輩の桑田佳祐にはマサジと呼ばれる。ファンの中では桑田佳祐と並んで「下ネタの帝王」と呼ばれることもある。福山と桑田のそれぞれパーソナリティーのラジオ番組では下ネタや放送禁止スレスレの用語を連発している。アダルトビデオが大好きで、更に桑田の誕生日パーティー(所属事務所のアミューズの2003年実施)に福山が当時人気があったAV女優の及川奈央の二枚組みDVDを桑田にプレゼントしたと、後日『桑田佳祐のキヤノンFMワンダーランド ~やさしい夜遊び~』で桑田が暴露した。またAV友達の今田耕司とは時々ビデオの交換などをしている。ちなみに今田とは1992年に今田のラジオ番組にゲストとして招待されて以来の古い付き合いであり、1998年リリースのアルバム「SING A SONG」では今田が収録全曲のレビューを執筆した。
「オナニー公爵」を自称。35歳を超えた今でもよくオナニーをしており現役バリバリだという。ちなみに、初体験については本人も語ったことが無い。

福山雅治はなぜモテ続けるのか

 主演ドラマ『ガリレオ』の大ヒットで、改めてイイ男っぷりが見直されている福山雅治。『anan』の恒例企画「好きな男ランキング」では、キムタクにトップの座を明け渡して9年連続で2位の座に甘んじているが、「好き嫌いが極端に別れるキムタクの1位は納得できないけれど、福山はうなずける」との声が独女の間には多い。
「福山はまったくと言ってよいくらい外見が衰えていないのに、大人の男らしい落ち着きが加わって、いっそう魅力的になりましたよね。一方、キムタクは若い頃のトンがっているイメージが未だに抜けきれていない。20代まではクールを通してもよかったかもしれないけれど、30半ばであのとっつきにくさは逆に子供っぽく思えます。来年のランキングで逆転してもおかしくないですよ」と話すのは、ドラマ好きを自称する陽子さん(34歳)。
 中学2年生の頃から足掛け13年間、福山雅治のファンだという久美子さん(27歳)も、「歌も演技も上手いし、トークもおもしろい。あれほど何でもできる俳優は他に見当たりません。それに、福山は年齢相応の魅力が備わっている。『ひとつ屋根の下で』に出演していたころはクールで危険な香りがあったけれど、最近は丸くなってきて大人の余裕すら感じさせます。40代、50代になってからのダンディな姿も楽しみ」と熱く語ってくれた。
 そんな彼の魅力を引き立てているのが、主にラジオ番組で披露される下ネタだ。2枚目俳優で下ネタを堂々と話したのは福山が最初ではなかろうか。「AV好き」「オナニーがお盛ん」など一歩間違えればどん引きされかねないエピソードも、あの渋い声で聞かされるとなぜか爽やかな話に聞こえる。
 千賀子さん(31歳)も、福山のエロトークに参ってしまった一人。「以前、『若い頃に酔っ払っている女の子を拾って帰ったことがある』というようなことを面白おかしく話しているのを聞いて、福山でもそんなことをするんだ! と衝撃を受けました。芸能人なのに、ちゃんとエロい話ができるから親しみがわくんですね。下ネタも、ちょうど笑えるくらいのレベルで、話のさじ加減もわかっていると思います」。
 外見も中身も才能もパーフェクトな福山雅治。もしも彼が「オナニー公爵(自称)」であることを公言しなかったのなら、周囲にスキを与えない、単なるイケメン俳優で終わっていたのかもしれない。イメージダウンを恐れず、地道にエロ話を続けたことで、福山は「飾らないイイ男」という地位を確立したのだ。
さらに前出の久美子さんは、「福山はメディアに出ないから、プレミアム感がある」と言う。これについては、某女性誌の編集者が「事務所の戦略が上手いのでは」と裏事情を明かしてくれた。福山雅治側は媒体を厳選するらしく、たとえ名のある雑誌でもイメージにそぐわなければインタビューなどに応じることがないのだそう。出すぎず、引っ込みすぎずの絶妙なバランスで、日本女性の飢餓感を煽っているといえなくもない。
独女通信の取材で圧倒的な人気を誇った福山雅治。アンケートを行ってはいないが、勝手に「独女版・好きな男」の殿堂入りを認めたい。異論はありませんよね!?

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1390-0e52cf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。