アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーク・パンサーの妻の乱れた性。女性用バイアグラ、麻薬愛用法廷で明らかに

マーク・パンサーに近づく女っていかにもヤリマンっぽいもんな
女性用バイアグラって・・・w


 合成麻薬「MDMA」を使用し、麻薬等取締法違反の罪に問われたマーク・パンサーの妻・酒井薫子(29)に厳罰だ。
 東京地裁で開かれた20日の初公判。即日結審で薫子に言い渡されたのは、懲役1年2月(執行猶予3年)の有罪判決だった。裁判官は「薬物に対する警戒心が乏しく、再犯の恐れもある」とバッサリ切り捨てたが、そりゃそうだ。
 薫子は高級子供服店を経営し、「セレブママ」としてメディアに登場していた。しかし、法廷で明らかになったのは、乱れきった私生活――。
「高校時代からクラブでMDMAを入手し、使用していました。夏にハワイ旅行に行ったとき、なぜか友人から女性用バイアグラとMDMAをもらい、自宅のクスリ箱に入れていた。帰国して家族やカネのことを考えてブルーになり、酎ハイ10杯を“ヤケ酒”した後に飲んだらしい。子供はマークの実家に預けていたようです」(司法記者)
 薫子は「私が迷惑をかけたせいで夫の仕事が減りました。店は夫に任せて専業主婦になります」と泣いていたが、6月にも麻薬のケタミンを所持した罪で逮捕され、不起訴処分になったばかり。本当に大丈夫か……。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1391-901f218d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。