アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【頂上対決】オグvsシオ実現【画像あり】

北京五輪でのメダル獲得を目指すバドミントン世界選手権女子ダブルス銅メダルの“オグシオ”こと小椋久美子(24)、潮田玲子(24)組=ともに三洋電機=が五輪イヤーの来年、6年ぶりに“シングル対決”することが27日、分かった。2月3日に石川県美川町で行われるバドミントン協会のイベントで、エキシビションマッチとして対戦が計画されている。
 協会関係者さえも「見たい」と断言する超プレミア対決が実現する。流行語にもなった“オグシオ”としてブレークしてからはもちろん初めて。前回の対決は02年全日本総合選手権の準々決勝で、この年の覇者・小椋が2-0(11-6、11-7)で潮田を下した。現在はダブルスに専念している2人だが、元々は同学年のライバル。高校時代までの実績は潮田が一歩リードしていたこともあり、エキシビションとはいえ、白熱の戦いが期待される。
 現時点で世界ランキング7位のオグシオ。来年2月といえば、五輪切符確定へ向けて最後のヤマ場の時期。久々の“お宝対決”で、お互いの実力と絆(きずな)を確かめ合うことになりそうだ。

潮田玲子(しおた れいこ、1983年9月30日 - )
三洋電機バドミントン部所属の女子バドミントン選手。福岡県京都郡苅田町出身。身長166cm。血液型はA。右利き。九州国際大学付属高等学校女子部卒業。
趣味は映画鑑賞や買い物、アロマテラピー。好きな芸能人はEXILE、坂口憲二。
6歳よりバドミントンを始める。京都クラブ(みやこクラブ)から新津中学校、九州国際大学付属高等学校に進む。プレースタイルは前衛でシャトルをさばく。
女子ダブルスのパートナーは小椋久美子。二人の名前をあわせた通称「オグシオ」は日本の女子ダブルスのトップとして世界の選手を相手に対等に戦える唯一のペア。この2人は小学校のころから対戦しており、全国大会の常連となっていた。ジュニアナショナルチームの合宿でたまたま組まされた2人はそのチームの1番手の正規ペアと対戦して勝ってしまったというストーリーがある。そして高校3年の時、地元の実業団か大学進学か進路を迷っていたが、すでに三洋電機に入社を内定していた小椋久美子から電話で熱心に誘われ、一緒に入社した。デンマークオープンで世界大会での初優勝を飾った。 3歳上の兄も九州国際大学付属高等学校の生徒であり、インターハイに出場している。

小椋久美子(おぐら くみこ、1983年7月5日 - )
三洋電機バドミントン部所属の女子バドミントン選手。
三重県三重郡川越町出身。身長171cm。血液型はA型。右利き。
三重県川越南小学校、三重県川越中学校、四天王寺高等学校卒業。
ニックネームは「おぐっち」。
趣味はお菓子作り、料理、ビデオ鑑賞。好きな芸能人は仲村トオル、矢田亜希子。
8歳よりバドミントンを始める。プレースタイルは後衛からの破壊力のあるスマッシュ。
女子ダブルスのパートナーは潮田玲子。二人の名前をあわせた通称「オグシオ」は日本の女子ダブルスのトップとして世界の選手を相手に対等に戦える唯一のペア。
この2人は小学校のころから対戦しており、全国大会の常連となっていた。
ジュニアナショナルチームの合宿でたまたま組まされた2人はそのチームの1番手の正規ペアと対戦して勝ってしまったというストーリーがある。
そして高校3年の時、地元の実業団か大学進学か進路を決めかねていた潮田に対し、「どうしてもペアを組みたかった」小椋が電話攻勢で「一緒にやろう」と潮田を口説き落とし、卒業後一緒に三洋電機に入社した。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1396-79fd090e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。