アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林家三平に銀座ホステスとの間に隠し子がいた

林家三平に銀座ホステスとの間に隠し子がいた
昭和の爆笑王の異名をとった落語家で、昭和55年に亡くなった初代林家三平(享年54)に隠し子がいた、と26日発売の「週刊文春」が報じている。
 同誌によると、三平が生前に銀座のクラブ「ボニー」のNO.1ホステスだった“悦ちゃん”と恋におち、東京・根岸の自宅から徒歩15分のアパートの六畳間を借りて囲っていたという。さらに親友だった落語家、三笑亭笑三(82)の証言として、彼女は5年近くも笑三を介して月5万円を渡され、最後に三平の子供を身ごもったという。
 笑三はこの日、取材に「40年か50年くらい前の話。2人ともまだ二つ目くらいでしたね。三平に子供が2人いたときです。急にウケてお金ができたので、よく店に飲みに行っていました。彼女から『三平師匠の子供ができた』と聞かされましてね。それであの家はもめたんですよ」と認めた。
 林家ファミリーでは11月12日に、三平の二女の泰葉(46)が落語家の春風亭小朝(52)と離婚。また、長女の海老名美どり(54)と泰葉の不仲も表面化している。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1437-17a586e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。