アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フランス国際大会】井上康生、準決勝で敗れる。3位決定戦でも負ける

井上康生に100キロ超級無理だわ
たとえ
井上康生>鈴木桂治
であっても
足技のある鈴木桂治のほうが圧倒的に国際大会の100キロ超級で勝てる
投げてすっきりする井上康生のキレイな柔道は魅力的だけど、相手がこう重いと無理
もうどうしようもないけど
井上康生にまだオリンピックのチャンスはあるのかい?


フランス国際大会◇最終日◇10日◇パリ・ベルシー総合体育館◇男女7階級

 男子100キロ超級の井上康生(綜合警備保障)は準決勝で昨年の世界選手権覇者のテディ・リネール(フランス)に延長の末に敗れた。

 初戦の2回戦を内またで1本勝ちした井上は、3回戦は延長で優勢勝ちし、4回戦は大内刈りで1本勝ち。しかし準決勝はリネールに延長で効果を奪われ、世界選手権の雪辱はならなかった。井上は3位決定戦でも1本負けした。

 このほかの男子は、100キロ級の穴井隆将(天理大職)が準決勝で敗れて3位決定戦へ。90キロ級の泉浩(旭化成)は2回戦に進んだが、81キロ級の小野卓志(了徳寺学園職)は2回戦で敗れた。

 女子は70キロ級の上野雅恵(三井住友海上)が準決勝で昨年の世界選手権女王のジブリズ・エマヌ(フランス)に屈した。78キロ級の穴井さやか(帝京大)は2回戦、78キロ超級の立山真衣(東海大)は1回戦で敗れた。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1512-2843b0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。