アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュートリアル徳井の初体験はなんと小4。相手は25歳の女性【どん引き】

チュートリアル徳井の初体験。初Hは、なんと小学4年生のときだった。
この初体験についてナイナイの『オールナイトニッポン』にて徳井自身が語った。
(ヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディカーというキャラを使って普段話せないこと赤裸々に答えた)
小4のときはまわりと比べても体は大きいほうじゃなかったという徳井。
そんな徳井が祭りの日、夜店に連れて行ってくれた近所の25歳のおねえさんに突然誘われた。
そしてそのまま屋台の裏でHしたという。
小4でHってうらやましいというか、なんというか・・・
自分の場合は小4というとSEXという概念自体なかった年齢だと思うけど
なんとなく裸はえろいとか本能で分かってる程度で
銭湯なんてまだ女の湯にまだ入れる年齢じゃないのか、小4というのは
そんな年齢で脱童貞て、ありえないw
しかも小4に欲情する女が、現実にいるとは
完全なエロマンガの世界じゃないか
どこにいるんだそんな痴女は!
歌丸さんじゃなくてもの、そんなの一度でいいから見てみたいだ
こんな、人と違うとんでも初体験が今の変態徳井を形成しているんだなと実感
さすがに徳井もこの話は、話したら友達に引かれると思い、ずっーとまわりには黙っていたという。
その後の友人たちには高1で初体験ということにしていたという。
また、岡村の
僕は毎日寝る前にオナニーしてるんですが、毎日してはるんですか?に
ヨギータこと徳井は
時間があればオナニーしてる。叩くようにしてる。何回も何回も。性欲が強いのも困りもんだw
と性豪ぶりを答えてる
また、たむけんは吉本屈指の包茎なんだそうだが、そのたむけんが、徳井のめちゃくちゃかぶってる包茎を見て驚いていたとも語った

徳井 義実(とくい よしみ、1975年4月16日 - )
日本のお笑い芸人。事務所は吉本興業所属。お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当している。相方は福田充徳。身長178cm。
略歴
京都府京都市出身。花園大学文学部仏教学科中退。大学在学中に大阪NSC13期生として入学。NSC卒業とともに高校時代の同級生と組んでいたコンビ「チューイング」を解散し、芸人をやめ職を転々とする。1998年、幼稚園から予備校まですべて同じ学校に通っていた友人・福田充徳に誘われ、お笑いコンビ「チュートリアル」を結成。2006年のM-1グランプリにチュートリアルとして出場し優勝した。2007年にはR-1ぐらんぷりに徳井義実として出場し、優勝者のなだぎ武と同点を獲得したが、審査員の決選投票によって準優勝となった。これらの活躍により、母校である京都府立北稜高等学校から2007年7月に福田と共に名誉卒業生として表彰された。
人物
小学3年の頃より広島東洋カープのファンである。2003年から2005年まで吉本興業が刊行する情報誌「マンスリーよしもと」の吉本男前ランキングで3年連続1位を獲得し、殿堂入りしている。2007年7月現在、東京での仕事が増えたため、大阪本部に所属したまま東京に住んでいる。
ヨギータ
ヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディカーは、徳井がコントなどで演じる架空の人物で、南アジア系の外国人。片言の日本語で「ショート落語」を披露する。師匠は山椒亭小粒(さんしょうていこつぶ)。R-1ぐらんぷりにはこのヨギータのネタで2年続けて出場し、2006年は準決勝進出。2007年は準優勝に輝いた。もとはコント中の一役であったが、単独ライブや「笑いの金メダル」「なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ! 」などにも登場する。
出身と職業はコントごとに変化し、実家は農村で貧しいと設定されていることが多い。
相手の名前や日本語を上手く発音することができないという設定になっている。日本語の「シ」という音が[θi:]に近い発音になってしまうことや、「形容詞/動詞 + だから/だけど」などの文法的におかしい話し方が特徴である。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1547-597eb9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。