アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【熱狂的ファン】石破防衛大臣、キャンディーズについて熱論

石破防衛大臣いつも以上にほっぺたを真っ赤にしてねっとりとした口調でキャンディーズについて熱く語ったんだろう
軍事オタクだし、少年時代は自動車、タクシー、SLが大好きな車マニア、鉄道マニアで、現在でも戦車や戦闘機のプラモデル集めが趣味のようである。
ここまでみかけと中身が同じひとも珍しい
それで大臣だしw


キャンディーズに学べ!? 石破大臣が閣議後の会見で熱弁
「心一つに熱狂できた」「政治、内局、制服がいつも一緒にいて楽しいね」。石破茂防衛大臣は4日の閣議後の会見で、一時代を画したアイドルグループ、キャンディーズが解散して30年の節目に触れて、自身のキャンディーズ論と、3人のハーモニーが防衛省にも必要との独自の考えを5分以上にわたって、延々と披露した。

 キャンディーズの熱狂的ファンを自認する石破防衛相は「今日は解散30年の節目だが所見は」との記者団の質問に、「所見ね」とニヤニヤしながら「心をみんなが一つにして熱狂できた。あの時代をすごく懐かしく思う」と語った。

 さらに、3人のハーモニーと防衛省のハーモニーについての考えを求められると、「政治家、内局背広官僚、制服自衛官」を3人になぞらえ、「外だけうまくいっているように見えても内実違うというのはあまりいいことではない、本当にみんなが政治家であり、背広官僚であり制服自衛官であっても、国の独立と平和、国際の平和と安全とかに心一つにしてやるんだよ、本当に政治と内局と制服が一緒にいて楽しいね、いつも一緒にいたいねというもの」などと制服と背広の融合など防衛省の組織改革になぞらえて独自のキャンディーズ論を展開した。

 会見の主なやりとりは以下の通りは次の通り。

 -キャンディーズが解散して今日で30年という節目だが、ファンを自認する大臣としても感慨はひとしおと思うが所見は?

 石破大臣「30年前、本当に20歳でみんなが一体となれた、そういう心をみんなが一つにして熱狂できた。あの時代をすごく懐かしく思うし、30年といってもなんとなく、ふっとあのころに戻れちゃうという意味で感慨はある。いろんな見方はあるんでしょうけど、ああいうものにみんなで心を一つにして夢中になれた、こういう気持ちが30年経てもう50すぎてもあっていいんじゃないかと思う。あのころ自分が持っていた夢とかやりたかったことそういうものに照らして今の自分はどうなのかということで、後悔もあれば、寂しさもあれば、でももう一回頑張ってみようかなみたいなこともある」

 -大臣が一番好きなキャンディーズの曲は?

 「それはみんなそれぞれの好みではないですか。みんなでそれこそ乗りよくなるなら春一番でしょうし、自分でうたうとかみんなでうたうにはいかがかと思うが、聞いてみて、いいねと思うのはいろいろあります」

 -キャンディーズは3人のハーモニーと言うことですが、防衛省のハーモニーはどうなのか

 「それは、物の本で読む限りにおいて、実際は知らないが、本当にいろいろなコンサートツアーなんかでも3人いつも一緒にいたそうで、外目にはハーモニーがよくて、仲良そう見えても、人に触れていないところでは口もきかない、みたいなことじゃなくて本当に3人が心一つにしてやっていたというのが、(悪い)裏話みたいなものが出なかった一番の所以ではないかと思う。等身大の、また外と中が違わないというのが多くの共感を得るために大事なことだと、牽強付会的に言えばそういうこと。政治家、内局、制服を無理矢理つなげれば、外だけうまくいっているように見えても内実違うというのはあまりいいことではない、本当にみんなが政治家であり、背広官僚であり制服自衛官であっても、国の独立と平和、国際の平和と安全とかに心一つにしてやるんだよ、本当に政治と内局と制服が一緒にいて楽しいね、いつも一緒にいたいねというもの。寝起きをともにする必要はないが、そういうものが多くの人の共感を得るのでは、外と中が違ってはいけませんよと。なんとなく無理がありますが」

石破 茂(いしば しげる、1957年2月4日 ‐ )
日本の政治家。自由民主党所属。衆議院議員(7期)。防衛庁長官(第68・69代)を歴任。福田康夫内閣で防衛大臣(第4代)に就任。
父は建設事務次官、鳥取県知事等を務めた石破二朗。

人物像
噛んで含めるような独特の口調がある。
高校時代からアイドル歌手グループキャンディーズの大ファンであり、中でもミキ(藤村美樹)がお気に入り。2007年11月15日の守屋武昌元防衛次官に対する証人喚問において、久間章生、額賀福志郎両氏の名前が出てきた日の夜、キャンディーズの曲を熱唱した。現代のアイドルであるモーニング娘。も相当お気に入りの模様である。過去には自らが長官を務めていた防衛庁のポスターにも起用したほどである。
無類の軍事マニアであり、日本の政治家の中では、軍事知識の豊富さと知見の高さは傑出した存在である。本人も総理大臣になるよりも防衛大臣になりたかったらしい。委任防衛省内では官僚から人気はないが、現場をよく知る大臣として制服組からの人気は高いといわれる。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1600-17547735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。