アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ガキの使い"のおばちゃんが映画初主演へ【爆笑会見】

調べてみるとこのおばちゃんきっかけはスタジオ観覧からかよ
人生なにがあるかわからん

“ガキ使”でお馴染みのキスおばちゃんがまさかの映画初主演! 女優でタレントの浅見千代子が14日(月)、映画『少林老女』の製作発表記者会見を都内で行った。そのキャラクターを貫いて自ら言葉を発さない浅見は、終始通訳を通じてのコメントとなるも「これで死ねる」とニヤリ。また報道陣から促されたキスを共演者の千太郎と行ない存在感をアピールすると、千太郎にキスの味を「こたつの味」と例えられるなど、爆笑の会見となった。
 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)で無言かつ無表情でキス攻撃をする姿がお馴染みの名物おばちゃん・浅見は、この日も真っ赤な口紅をたっぷりと塗り貫禄十分。喋らないキャラのため、主演は不安だったという浅見だが「スタッフやキャストが優しくしてくれた。これで死ねる」と通訳を通じてコメントし不敵な笑みを見せた。さらには腰ふりや誘惑ポーズも繰り出し、報道陣を笑いの渦へと誘いこんだ。
 「相手役がダンディで、いい経験をさせてもらったわ」とラブシーンを振り返った浅見は、アドリブでキスをした事も告白。声には出さずとも終始“舌”好調で、最近のキスについても「4月の7日にお仕事で劇団の男の子の唇を頂いた」と漂々とした様子で明かすなど、キスおばちゃんキャラ全快で会場を沸かせていた。
 なお、会見には2人に加えて共演の長澤奈央もチャイナ服で登場し、華やかな雰囲気を醸しだしていた。“笑”撃的なアクションが注目の『少林老女』は5月下旬より公開。

浅見 千代子(あさみ ちよこ、1940年 - )
日本の女優、タレント。アーキテクト所属。
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の「キスおばちゃん」「腰フリおばちゃん」として知られる。
来歴
1995年、「番組観覧者募集」の広告を見つけたのがきっかけで、スタジオ観覧し以後ドラマのエキストラ出演を始める。
「ガキの使いやあらへんで!!」の企画に無表情で出てくれと言われ初出演。その時に松本人志に気に入られ「ガキの使い」に出るようになった。
パンチパーマ頭が特徴であり、浜田雅功から「見てみ、この毛。チン毛やん!」と言われたこともある。
1997年11月23日には松本プロデュースで七変化に登場。37,000円の寄付金をゲットした。
下ネタ好きであり、七変化に登場した時も「スケベ話も、ものすごく好きなんですよ」と発言した。
2007年4月21日には都内で行われたイベントで、藤原紀香と結婚したばかりの陣内智則と濃厚キスをした。
横浜中華街が地元である。
実は「ごっつええ感じ」に主演経験あり。同番組の一企画「ボディコンかあちゃん」に出場し見事優勝した。
映画「少林老女」にて映画初主演が決定する。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1619-ce279090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。