アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【加護ちゃん】加護亜衣のこのままの復帰は絶望的?【Death】

芸能界というところはタレントと事務所間トラブルというのを最も嫌う。スジを通さないで復帰はありえない。
今回の復帰劇について加護ちゃん、元の所属事務所に根回しゼロだったみたい
加護ちゃんはやっぱり見た目は子供、頭脳も子供だったか

加護亜衣をめぐるニュースが流れたここ数日、芸能マスコミの見方は「今回の件で、加護は本当に引退が決まった」だった。もともと、「女性自身」の記者が加護を囲い、単行本の執筆を促した。そこへ芸能リポーターの梨元勝氏が、映像での露出を持ちかけた、というのが大まかな流れだ。
「ネットだけじゃ弱いことを知っている梨元さんは、テレビ各局にインタビューの放送を持ちかけたそうですよ」(局関係者)。結果、話に乗ったキー局は、テレビ朝日系の『スーパーモーニング』だったが、スポーツ紙も取り扱いに苦慮した。
「元の所属事務所に問い合わせたが、『何も聞いていない』でした。ということは、その所属事務所と昵懇の“芸能界のドン”バーニングプロに仁義を切っていないことを意味します。それで芸能界復帰とは、やはり加護も子どもだということですね」(スポーツ紙デスク)
 放送当日の紙面では、各紙が大きさの違いはどうであれ記事化したが、放送翌日の紙面では、日刊スポーツとスポーツニッポンというメジャー2紙がまったく無視した。視聴率もさえず、7.4%。TBSの『はなまるマーケット』にも負け、最下位となり、関係者も「どうしてだかわからない」とクビをかしげる。
 告白本を出し、Vシネマ系で脱いで、合わせてヌード写真集を出して、いいところそれで一丁あがり。芸能界にメインストリームに戻るには、戦略を誤ったようだ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1620-d1d6a174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。