アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeがいまキテる【画像あり】

歌番組をここんとこトンと見ないのでわからんが、どうやら、いまPerfumeがキテるようだ
ちょっと懐かしい感じのテクノ調の音楽とコミカルな動きでたしかに印象に残る
ひとりTBSの久保田智子アナに似ている子がかわいいと個人的にはおもうんだ
名前は、大本彩乃(おおもと あやの)、通称「のっち」というようだ

 4/16にリリースされた“テクノポップアイドルユニット”Perfumeのニューアルバム『GAME』が、4/16付デイリーランキング1位と好発進、大ヒットになりそうな気配だ。Perfumeは01年、3人の出身地広島で結成、インディーズでの活動後、05年シングル「リニアモーターガール」でメジャーデビュー。昨年本人達が出演&「ポリリズム」が流れる、環境・リサイクルキャンペーンCM「リサイクルマークがECOマーク。」のオンエアが始まり、視聴者から大反響を呼び、9月にリリースされた「ポリリズム」は最高位7位・約6万枚のヒットになった。また06年8月にリリースしたアルバム『Perfume~Complete Best~』が昨年2月に通常盤として再リリースされ、こちらも最高位33位・約8万枚のヒットになり、ライブの動員も着実に増えていき、メディアでも注目を集め、知名度も飛躍的に上がった。今年1月にリリースしたシングル「Baby cruising Love/マカロニ」は最高位3位・約8万枚と、ブレイクといっていい売れ方だったが、メジャーデビュー後初のオリジナルアルバムとなる今回の作品で、いよいよ“大”ブレイクしそうだ。
 Perfumeの人気は、まずは中田ヤスタカ(capsule)が手がける楽曲が圧倒的にすばらしい。“テクノとポップスの素敵な出会い”とでもいうべき中田流テクノポップ、その独特のサウンドは、テクノ、ハウス、ラウンジそしてプログレファンをも納得させる、“唯一無二のバランス”感覚が他の追随を許さない。サウンドだけではない。美メロ。メロディがとにかく耳に残る。また、詞もすばらしく、印象的なフレーズを効果的に使い、メンバーが「女のコの気持ちが全部わかってるみたい」というように、女性の気持ちを的確に捉えた言葉の数々は耳にも、心にも強く残る。このサウンドにはやはりエフェクトをかけた、感情を入れない声が合うが、それでも3人のフンワリした雰囲気は伝わってくる。そして人間味あふれる詞……テクノという人工的な音なのにもかかわらず、Perfumeの作品には人肌の温かさを感じるのが、このプロジェクト(中田ヤスタカ×Perfume)たる所以なのだろうか。もちろんPerfumeのキャラクターやダンスも大いに関係している。
 それにしても彼女達のブレイクまでの道は、きわめて“美しい”。広島アクターズスクールに入校した3人は、01年11歳の時にPerfume結成し、広島限定でインディーズデビュー。以後ライブ、イベントなどを精力的にこなし、動員を少しずつ増やしていった。03年から中田ヤスタカが曲を手がけるようになり、話題に。この頃からPerfumeという名前は口コミで徐々に拡がっていった。作品、ダンス、PVなど、彼女たちのクリエイティブな部分は、木村カエラをはじめとしてアーティスト達からも一目を置かれる存在となり、そのアーティストたちの口から“Perfumeイイ!!”という言葉が発信され、一気にその存在がクローズアップされるようになった。地元でデビューし、上京後もすぐには芽が出ず、コツコツとキャリアを積み重ね、少しずつファンを増やしていき、アーティスト達からも評価され、各方面から注目を集める。そしてブレイク――というなんとも美しい流れが存在する。無理がない、のである。だから惹かれる。
 Perfume3人のキャラクターは、3人とも天然!?というか独特の世界観を持っている。ライブでのMCも意外と毒舌だったり、インタビューでの発言も時々「ここまで言って大丈夫?」と心配になるところもあるが、そこも彼女たちの良さ、とマネージメントサイドが判断してか、そんな部分も無理に抑えることもなく、素の彼女たちの、そのままのキャラクター、資質を尊重しているところも好感が持てる。またいつの時代も、アイドルは求められているものだが、今また新しいアイドル、新鮮なアイドルが求められている時期なのかもしれない。そんな“時代の気分”を感じずにはいられない。そこに現れたのがPerfumeだ。
下積みで培った実力、素晴しい作品、作られていないキャラ、そして“時代の気分”―――――最強のアイドル―――。 時代がようやく彼女たちに追いついた瞬間、それが今だ。
Perfume - ポリリズム ( Polyrhythm ) / Live / TV ver.動画↓



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1630-41839677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。