アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】辺見えみりと木村祐一、離婚 わずか2年で

木村祐一これでバツ3か?
やっぱりというかスピード離婚
ダウンタウンの番組で話す木村祐一の私生活エピソードは笑いと言うよりもヤクザの行動そのものだしな
辺見えみりにDVしてても不思議ではない

タレントの辺見えみりさんとお笑い芸人の木村祐一さんが25日、離婚したことが明らかになった。
 2人は06年1月に結婚、わずか2年余りの結婚生活だった。所属事務所を通じてコメントをファクスし、「ふたりでゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です」とし、同日離婚届を提出したという。
離婚:「話し合い重ねた」辺見えみりと木村祐一のコメント全文
 25日に離婚した木村祐一さんと辺見えみりさんが発表したコメントは以下のとおり

 木村祐一と辺見えみりは、本日離婚届けを提出いたしました。ふたりでゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です。今後は、それぞれの新しい人生を、前向きに歩んでいこうと思っております。

 皆様には御心配おかけいたしましたことを、また関係者の方々にはいろいろと後迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

 今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 2008年4月25日

                                                   木村祐一

                                                   辺見えみり


木村 祐一(きむら ゆういち、1963年2月9日 - )
京都府京都市右京区出身のお笑いタレント、放送作家、俳優、コラムニスト。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

エピソード
未婚時代、ナンパして部屋まで入った女がエッチさせないと言ったためブチギレたら、恐れて裸足で逃げた女が階段から転げ落ちた。松本はこの件を「木村が階段から蹴り落とした」と言っている。
当時木村の住んでいたマンションにはメンバメイコボルスミ11も住んでおり、この時の木村の怒声を聞いて「このマンションにはヤクザが住んでいる」と思ったという。
ピンになって東京進出当時、街でファンに「がんばってください」と言われた時「ほな、俺はがんばってへんのかい!」とキレた。
前の妻とクルマに乗っていた時タクシーの運転手と揉め、罵詈雑言を浴びせたあげくに相手の顔にツバを吐き、怒り狂った運転手が「殺したる!」と追ってきたため警察署に逃げ込んでタレントをアピールして、パトカーで護衛してもらったことがある。
喫茶店でトマトジュースを注文したら、ものすごくトロピカルな飲み物を用意しているのが見え、その瞬間もう既に「あれ、このテーブルですよね!なんやアレ!」とキレていたら、それがテーブルに運ばれてきた。ウェイトレスに声を裏返しながら「なにこれ!!」と聞き「は?イチゴ椰子ですが・・・」とウェイトレスが答えると「俺が言うたんはトマトジュースや!(指を折りながら)ト・マ・ト・ジュ・ウ・ス!イ・チ・ゴ・ヤ・シ!全っ然っ違う!」とねちっこく、かつ激しく抗議した。
ナンパした女がヤらせないからと、壁にガンガン頭を40分程打ちつけて「ヤらせろや!」と怒鳴ってるのを、隣室にいた松本に「いい加減そこまで嫌がってんねんから止めとけ」と、止められた。
松本らと車に乗っていたら、前を走っていた車が「わ」ナンバーの軽自動車であったというだけで「しっかし、レンタカーで軽をあえて借りるかね!!」とキレた。
2006年7月、吉本の後輩であった山本圭一(当時極楽とんぼ)が淫行事件を起こした際、報道陣からコメントをもとめられたが、終始無言状態だった。
ドラえもんの雑誌の企画で、本当にジャイアンシチューを作ったことがある。
加湿器が欲しいため、千原ジュニアをつれて家電店へ買い物に。そこで気に入った加湿器を買おうと店員を呼び止めたところ、ブルーとピンクの色があると紹介されただけでキレる。「いい年したおっさんがなんでピンクのもんを欲しがんねん!」と説教。が、そのとき木村はピンクの上着を着ていた。それに気づいたジュニアが慌てて止めに入ることに。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1645-1f41bce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。