アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野樹里、態度のデカさで3000万円の仕事がフイに

情熱大陸で上野樹里特集したときには、TBSドラマ「冗談じゃない!」の撮影の時で上野樹里が演技や演出について監督にかみついていた。同じようなタイプの共演者の織田裕二は上野樹里をおもしろがっていたが、こういう態度を気に入らない関係者は多そうだ。
視聴者としては、芝居をよくするために我を通すことならそれはありかなと思うけど。
上野樹里にアイドル的要素全く求めてないし。

これまで態度のデカさがしばしば指摘されてきた若手人気女優・上野樹里(21)。今週発売の週刊現代では、彼女の現場での態度が原因であるCM出演がフイになったと報じている。
 上野といえば、06年月9ドラマ「のだめカンタービレ」でブレイク。現在、長澤まさみ(20)と共演のドラマ「ラスト・フレンズ」に出演中だ。
 「長澤と上野は犬猿の仲といった報道も一部ありました。ドラマスタート前の番宣に2人で出ていたときは、そんな雰囲気はありませんでしたけど」(芸能ライター)
 同誌ではワイドショーリポーターの「主演映画『笑う大天使』の会見でカメラマンから『こっちをお願いします』とリクエストされた際、なかなか撮影が終わらないのが気に入らなかったらしく『5、4、3、2、1』と声に出してカウントダウンし始めたのは驚いた」とのコメントを掲載しているが、上野の態度のデカさについてはこれまでも結構流れていた。
 で、今回のCMご破算話なのだが、ある通信会社のCMにイメージキャラクターとしての起用が決まっていたものの、打ち合わせの段階でやらかしてしまったそうだ。
 「CMの脚本を見た彼女が『ここ、こういうほうがいいんじゃない』などと、制作側の人間の前で指摘を繰り返したそうです。時間の短いCMはプロのクリエイターが吟味を重ねて作るものなのに、脚本をチラッと見ただけで否定。広告代理店、制作側は大激怒で、マネジャーが必死に謝罪しても降板が決定。そのCMには新垣結衣が起用されました」(大手広告代理店関係者)
 もちろん上野の所属事務所は否定しているが、CM制作関係者は「今回のCM頓挫でフイになった出演料は3000万円前後」とした上で、上野が大物ぶりを発揮したためにCM契約を飛ばしたのは一度だけではないと話している。
 「先日も、さるCM監督の怒りを買ったばかり。ストーリーの変更を迫ったのが原因のようです。彼女は遠慮なく自分の意見を言うため、スタッフから嫌われてしまう。気に入らないことがあると、泣き出すこともある」
 この関係者は「よく言えばプロ意識の強い女優」と演技へのこだわりが周囲とぶつかってしまう要因と説明。
 ちなみに最近の記者発表で彼女を撮った本紙カメラマンによると「マスコミに対して愛想がよくなった」と話していたのだが…。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1652-f8b91dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。