アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いな芸人に堂々ランクイン・明石家さんま

明石家さんまのしゃべりは引き出しが多いだけでワンパターン
それも最近は枯渇してきたみたいだ
明石家さんまは、いったい何年、何十年と大竹しのぶ話を続けるつもりなんだろうか?
世間はまたかと飽きてるのに
自分の番組で王様のように振舞うのは勝手だが、特番やイベントには顔ださんでくれ
27時間テレビでは、全くその場の空気を読めずに若手芸人にずーっとダメだししてたのもきつかったし、日テレが放送したFIFAクラブワールドカップでは、自分が主役だと誇示するようにただ大騒ぎしてるだけで試合そっちのけ。試合後のインタビューもひどかった
まともに番組見たい人にとっては老害そのもの
そんな明石家さんまは今回も日テレ・オリンピックメイン司会が決まった
日テレは、本当にさんまが好きだ
さすがまだ感覚がまだバブルと言われるTV局だけある



“大物芸人”明石家さんま(52)に陰りが見えてきた。
 発売中の「日経エンタテインメント!」が調査している恒例の「好きな芸人 嫌いな芸人ランキング」で、「嫌いな芸人」の5位にランクイン。昨年の11位から6ランクもアップしているのだ。
 同誌には「攻撃的で不愉快になる」「自分の意見は絶対だと思って話すところが不快」といった意見が寄せられている。
 さんまの“神通力”は失われつつある。計7本のレギュラーのうち何本かは不調で、「さんまのSUPERからくりTV」(TBS)は2ケタを割ることが多く、4日の放送は9.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。「明石家さんちゃんねる」(同)も10%前後の低空飛行が続いている。
 これまで、数多くのタレントを“復活”させてきたさんまだが、今度は自分をどう“再生”させるか。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/1666-fe6bc3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。