アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川淵会長、次期日本サッカー代表監督オシムと口を滑らす

軽い軽い口が軽い。川淵会長またまた口が軽い。
今度は次期監督は、契約済んでないのにオシムとばらしちゃった。
理事会の一任とってるので監督決定も会長の好き勝手できるんだそうで。
ドイツワールドカップ予選敗退で責任とって辞める気?もちろんさらさらありません。
楽天トラベル
24日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会から帰国した日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンは、帰国直後に成田市内のホテルで記者会見を行い、ジーコ監督の後任となる日本代表監督として、現在Jリーグのジェフ千葉を指揮するイビチャ・オシム氏(65)と交渉を進めていることを明らかにした。

 会見の中で、ジーコ監督の後任となる監督と北京五輪の代表監督の関係性を記者団から問われた川淵キャプテンは、「北京五輪はあくまでも反町。フル代表とは別。スーパーバイザー的な立場でオシムが見てくれる」と発言。ジーコ監督の後任監督には、ジェフ千葉で監督を務めているオシム氏に絞り込んで交渉を進めていることを明らかにした。

 川淵キャプテンは「本来は正式に決まってから公表すべきだが、ついオシムの名前を出してしまった以上は、変にごまかすのはよくないので説明します」と述べ、オシム監督に一本化した理由として「弱かったジェフ千葉をあれだけ魅力的なチームにした監督術は素晴らしいと思っている。選手の判断を尊重する指導方法はジーコ監督の考えを受け継いでいく上でふさわしい」と説明した。

 さらに、川淵キャプテンは「私自身はまだ本人と直接交渉をしていないが、W杯前からすでに交渉は進めてきた。あとは本人とジェフの意向次第ということなので、7、8割の確率でうまくいくと考えている。正式な決定前に名前を出してしまったことについては、ジェフや本人におわびしたい」と述べた。

 この発言を受けて、急きょ会見に同席した日本サッカー協会の田嶋技術委員長は「26日以降、ヨーロッパに行き、オシム氏と詰めの交渉を進めていく。あとはジェフ側の了解を得ることと、本人の意向を確認する作業が残っているが、うまくいくのではないかと考えている。具体的な契約年数などはこれから調整していくが、高齢なのは関係ない。少なくとも2010年のワールドカップ南アフリカ大会までは指揮してもらうことを大前提で考えています」と交渉の状況を説明した。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/577-3ebc3e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。