アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10代で100人斬り伝説、藤原竜也

藤原竜也ならばありえる・・・
すごー

ガッツ石松よりも“伝説の男”と呼ぶにふさわしい俳優がいる。藤原竜也(24)である。とにかく絶好調なのだ。

 まずは映画のヒットだ。藤原が主演している映画「デスノート」は、公開16日目の今月2日までに120万人を動員し、興収は15億円を突破した。

「この勢いだと、興収30億円を突破するのは間違いありません。この映画はわかりやすい。主人公の藤原が名前を書くと人間が死ぬ“デスノート”を手に入れて悪用し、それを松山ケンイチ演じる“最強のライバル”が捜査していくというもの。藤原は好演しているし、両者の攻防戦がうまく描けている。この映画は中高生がメーンですが、藤原ファンのオバサンが予想以上に映画館に足を運んでいる」(映画ライター)

 原作となった漫画は、単行本の発売部数が累計で1400万部に達したベストセラー。今年11月には映画の後編も公開され、前後編を合わせた興収は予想で50億円という。藤原のヒット伝説である。

 藤原は舞台でも大入りの伝説を残している。05年に主演した蜷川幸雄演出の「近代能楽集」は大盛況で、埼玉、新潟、名古屋、大阪と全国アチコチに場所を移して上演された。この成功を受けてニューヨークでも上演され、藤原は「NYタイムズ」でも評価された。このヒットで藤原が所属するホリプロは増益となり、株価が上昇したといわれている。

 もっとも、藤原の最大の伝説といわれているのは“10代で100人斬り”の逸話だろう。

「かつて藤原は、女性の太ももに顔を挟まれ、ウットリしている姿を写真誌で暴露されたことがある。彼は16歳の頃、“ヤッたオンナの数は100人くらいかな”と豪語していたという。彼の絶倫ぶりは芸能界の“伝説”ですよ」(芸能ライター)

 仕事でもプライベートでも数々の“伝説”を築き上げる藤原。次なる伝説は何か。ワクワクしてくる。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/592-efe54885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。