アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村獅童の酒気帯び運転同乗者は岡本綾だった・・・

中村獅童の同乗者は一般人ではなく女優の岡本綾だった
岡本綾と竹内結子どちらも朝の連続テレビドラマ出身の清純派女優という共通点あり
ではうそつきNHKキラー獅童の今度の狙いは現NHKドラマのヒロイン宮崎あおいか?

って先日宮崎あおい同棲発覚してし
どっちもなんだかなー

12日に酒気帯び運転、信号無視の道路交通法違反で検挙された歌舞伎俳優・中村獅童(33)の同乗者が、女優の岡本綾(23)だったことが21日、明らかになった。獅童は12日の会見で同乗者について「一般の女性」と何度も強調していた。関係者は「岡本をかばうために一般女性といった」と話しているが、記者会見でのうそは逆に波紋を広げそうだ。

 獅童の同乗者は、一般女性ではなく、人気女優の岡本綾だった。同乗者については事件発覚後、インターネットなどで人気モデルの名前が挙がっていた。しかし、獅童は12日の会見で有名人であることを否定。「一般の女性の方」と強調していた。

 一報はこの日夕方のフジテレビ系「スーパーニュース」。岡本の所属事務所は「報道された通り、把握しております」と同乗していたことを認めている。一方、獅童の所属事務所は「本人が会見で言ったことがすべて。どうしてそういう名前が出るのか、困惑している」と、いまだに岡本の同乗を否定している。

 関係者によると、獅童は12日の午前4時ごろ、岡本を自宅に送る途中に信号を無視、パトカーに発見され、アルコールが検出された。岡本は少し酔っていたが、獅童が事情を聞かれている間、泣きじゃくっていたという。

 獅童は会見でうそをついていたことになるが、「岡本をかばうために、あえてうそをついたようだ」と話す関係者も。岡本の名前を出すことで、岡本のイメージダウンは避けられないと判断し、隠したようだ。

 岡本は小学生のころから劇団に所属し、01年にはNHK朝の連続テレビ小説「オードリー」のヒロインを務めた人気女優。獅童、妻の竹内結子(26)ともに、ドラマでの共演経験はないが、2人が結婚するきっかけになった映画「いま、会いにゆきます」のドラマ版に出演している。獅童とは以前から仲の良い関係のようで、04年には一部女性誌で熱愛が報じられたている。

 ◆岡本 綾(おかもと・あや)1982年12月9日、東京都生まれ。23歳。小学生のころから劇団に所属し、91年に「陽炎」で映画デビュー。幼少期を福島県で過ごし、中学卒業後に上京。01年NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」のヒロインを演じ、脚光を浴びる。他の出演作にドラマ「3年B組金八先生」「元禄繚乱」「ライオン先生」「エンジン」など。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idolpage.blog11.fc2.com/tb.php/603-8a44fb68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。