アイドル,グラビアアイドル画像・動画、芸能ニュース

アイドルやグラビアアイドルの画像・動画から芸能ニュースを紹介

お得情報
↓ヴィッセル神戸または楽天イーグルス勝利で全店ポイント2倍。両方で3倍に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿岩石・有吉弘行。元相方の森脇和成と偶然、再会する

まさかあの有吉が再ブレークするとは思わなかっただろうな
森脇はいまなにやってんだ?


森脇和成 wiki
殆ど芸能活動はせずにホスト業を営んでいたが、2006年10月26日放送のアメトークにてVTR出演し、会社経営者になっていたことを明かす(株式会社スクラッチの専務取締役を務める。その後、東京大学医科学研究所との共同研究開発に伴い社名を変更、新社名はESPバイオテック・ラボ株式会社)。同VTRで、『白い雲のように』を歌ったが、スタジオでそれを見ていた有吉は「昔よりうまくなってる!」と言っていた。2007年2月、家事手伝いの女性と結婚したことが明らかとなった。しかし有吉をはじめ芸能関係者は結婚式や披露宴にはほとんど出席しなかった。ESPバイオテック・ラボ株式会社は2008年11月に退職。




元猿岩石の有吉弘行 元相方の森脇和成と久々に会う

『進め!電波少年』(日本テレビ系)の企画として開始し、一気にスターとなったお笑いコンビの猿岩石。現在は有吉弘行(34)が一人で芸能界に残り、元相方の森脇和成(34)は実業家などとなった。
 そんな二人が突然出会ったことを有吉が自身のブログで報告した。状況としては「メシを喰っていたら変なオジさんが気安く声をかけてきて僕の隣に座ってきたので殴り飛ばしてやろうと思ったら森脇でした、、、、、、」とのこと。
 ブログには二人のツーショット写真が掲載されている。
0.jpeg

【速報】大泉洋が結婚。ドラマがきっかけ

大泉洋がフジテレビドラマ「ロス:タイム:ライフ」がきっかけで結婚した
お相手はプロデューサーの中島久美子
調べてみると「ロス:タイム:ライフ」だけでなくその前の「救命病棟24時part3」でも絡んでいるっぽいが


中島久美子(なかじま くみこ)
フジテレビ編成制作局ドラマ制作センター所属のテレビプロデューサー。
1992年入社。人事部などを経て、1999年現職に異動。
2009年5月2日、自身プロデュースである救命病棟24時やロス:タイム:ライフに出演した、俳優の大泉洋と入籍した。

主な作品
『氷の世界』(1999)
『救命病棟24時part2』(2001)
『天才柳沢教授の生活』(2002)
『東京ラブ・シネマ』(2003)
日韓合作ドラマ2004 『STAR'S ECHO〜あなたに逢いたくて〜』(2004)
『救命病棟24時part3』(2005)
『ロス:タイム:ライフ』 (2008)
『Room Of King』 (2008年10月-11月)



大泉洋がフジテレビ中島久美子Pと結婚

 俳優大泉洋(36)がフジテレビのドラマプロデューサー中島久美子さんと結婚したことが2日、分かった。所属事務所を通じ同日、婚姻届を提出したことをファクスで報告した。2人は昨年春に放送された「ロス:タイム:ライフ」をきっかけに出会い、放送後から交際を始めたという。


大泉洋:フジテレビプロデューサーと結婚 報告全文
大泉洋さんの所属事務所から報道機関に送られた結婚報告の全文
2日、結婚を発表した人気俳優の大泉洋さん(36)が出したコメント全文は以下の通り。

 いつもご支援下さいまして誠に有難うございます。

 この度、私、大泉洋(TEAM NACS)は、大安吉日の本日、札幌にて入籍いたしましたことをご報告させていただきます。

 お相手は、フジテレビドラマ制作センター プロデューサーの中島久美子さんです。

 2008年春の「ロス:タイム:ライフ」というドラマをきっかけに、放送後からお付き合いをさせて頂くことになりました。

 彼女は、未熟な私を精神的に強く支えてくれ、温かく見守ってくれる方です。

 これからは、目の前の道を二人で歩いていきたいと思い、TEAM NACSの全国公演が無事に終了したこの機に、北海道で婚姻届を提出させて頂きました。

 俳優・タレントとしてまだまだ未熟な私ですが、今後は、より一層努力してまいりますので、変わらぬご支援をいただけますよう宜しくお願い致します。

 2009年5月2日

 大泉洋

 (TEAM NACS)

エレファントカシマシ宮本。ラジオ生放送でブチギレ騒動を謝罪【音源あり】

エレカシ宮本ラジオ生放送中にマジギレ↓

怒ったエレカシ宮本に何と言えば良かったか?(j-cast)

人気バンド・エレファントカシマシの宮本浩次さんがラジオ番組の生放送中に「キレた」と話題になっている。DJの不用意な一言が個性派アーティストの逆鱗に触れてしまった格好だが、似たような会話の行き違いは、職場や営業先でもときどき起こる。思わぬところでゲストを不愉快にさせてしまったDJは、どう対処すれば良かったのか?

「失礼なやつだ、こいつは」

ハプニングは、TOKYO FMで2009年4月18日に放送された生放送番組「COUNTDOWN TFM」で起きた。エレファントカシマシの新作アルバム「昇れる太陽」について、DJの鈴木万由香さんが感想を述べたときのことだ。

「なんか今回のアルバムっていうのは聴くたびに印象が変わっていって、なんていうんでしょう、オードブルもサイドディッシュもないフルコース・・・メイン!メイン!メイン!メイン!みたいな。ちょっとぱっと聴いた感じで『うわっ!食べにくい!』っていうような。でも実際飲み込んでみると『こんなに美味しいもんないや』という・・・」

これを聞いた宮本さんは、
「人の前で『食べにくい』って言ってましたね、この人」
「失礼なやつだ、こいつは」
と不快感をあらわにした。しかし鈴木さんは軽く「すみません」と言いながらも笑って話を先に進めようとする。これに対し、心ここにあらずという感じで黙り込んでしまう宮本さん。
そこで鈴木さんが「宮本さん、いま遠くに行ってました?」とツッコムと・・・

宮本「遠くっていうか・・・まあ、悪気がねぇのは分かってるけどよぉ」
鈴木「ケンカ売られてます、いま」
宮本「ケンカじゃねぇだろ。おめえが売ってるんだ、このバカ」
鈴木「いえいえ」
宮本「気をつけろ、このドアホ」
鈴木「言ってないです・・・」

フォローのチャンスは何回もあった
最初に鈴木さんが口にした感想は「いったんけなしてから、後でほめる」というものだったのだが、「食べにくい!」という言葉が強烈すぎたのか、宮本さんにはただの悪口としてしか聞こえなかったようだ。しかし鈴木さんは「ほめている」つもりなので、宮本さんがなぜ怒っているのかわからない。そのために、その後の会話も完全にすれ違いで、かえって火に油をそそぐ形になってしまった。
確かに、鈴木さんにしてみれば宮本さんの怒りは勘違いだといえるし、公の場で憤りをあらわにするのは大人げない行動ともいえる。だが私たちの仕事でも、このように本来意図しないところで「何気ない一言」が相手を傷つけてしまい、人間関係がこじれてしまうことはしばしば起こることだ。こんなときはどうすればいいのか。

「ネットで公開されていた動画も見ましたが、宮本さんはキレたというよりも『食べにくい!』という言葉に傷ついて、気持ちが向こうに行っちゃった感じですね。繊細な人、正直な人なんだと思います」
と指摘するのは、『「愛され社員」で行こう!』(日本実業出版社)や『1秒で彼を夢中にさせる本』(中経出版)など人間関係をテーマにした著書が多数ある作家の藤沢あゆみさんだ。

「こういうときは、『ごめんなさい』とちゃんと謝ったり、『でも、はまっちゃったんですよね』とプチフォローの言葉を入れたりすればまだ良かったと思うのですが、逆に『遠くに行っちゃった』と指摘したことで、宮本さんの逃げ場がなくなってしまいましたよね」
藤沢さんからみると、フォローを入れるチャンスは何回かあったという。

「宮本さんは『失礼なやつだな』とか、『悪気がないのは分かってるけど』という言葉で何度もSOSを出しているんですよね。そのタイミングでフォローの言葉を言えれば良かったんですが……DJの彼女からすれば『甘くみられちゃいけない』という気負いがあったのかもしれません」

最善なのは雲行きが怪しくなったらすぐにフォローの言葉を入れること。だが、相手が向こうに行ってしまったら、無理にこちらに引き戻そうとしないで、時間をおいたほうがよい場合もあるという。
「宮本さんの気持ちが遠くに行っちゃったときに、無理に会話をふらずに、リスナーに向けてアルバムのことを語るという方法もあったでしょう。その言葉がフォローになっていれば、宮本さんもクールダウンできたのではないでしょうか」

私たちも不用意な一言で相手を怒らせてしまうことはある。そんなときのケーススタディとして、今回の二人の「キャッチボールミス」は参考にできるのではないだろうか。






本日↓

エレファントカシマシ宮本浩次が公式サイトで直筆謝罪
お詫び
http://www.elephantkashimashi.com/


DJ 鈴木万由香も謝罪文
http://www.morinobuna.com/blog/

TVでおなじみ人気占いタレント、女子高生にわいせつ行為で逮捕

吉本興業のお笑い・占いタレントの小笠原まさやが逮捕された
占いやってるのに、本人も有名な占い師である祖母もこんな人生にかかわる大きな出来事予測できなかったのかね
とっても不思議




女子高生にわいせつ行為、お笑い小笠原まさや容疑者逮捕

18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、警視庁が吉本興業のお笑いタレントの小笠原まさや(本名・小笠原祐哉)容疑者(33)を東京都青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕していたことがわかった。
 逮捕は12日。
 同庁幹部によると、小笠原容疑者は昨年6月、杉並区上井草4の自宅で、都内の高校2年の女子生徒(当時16歳)が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑い。



小笠原 まさや(おがさわら まさや, 本名:小笠原 祐哉(読み同じ)、1975年11月25日 - )
、北海道札幌市出身の喜劇俳優、タレント、占い師。所属事務所は吉本興業東京本社。身長169cm、血液型A型。 愛称ムッチー。
NSC大阪校の24期生(2002年卒業)、その後1年半ほど同期の宮川たま子と「バッペータ」(沖縄の方言で間違いと言う意味)と言うコンビを結成する。『素人名人会』『M-1グランプリ』などにも出演した。現在は東京のルミネtheよしもとなどに出演する一方、占い師としても活動。

人物
高名な占い師を祖母に持ち、NSC入学前は地元札幌で占い師として活動していた。楽屋で占いをしていたところ、的中する占いが吉本芸人の間で評判になる。2004年後半頃からノブナガ(CBC)で占いを披露するようになり、以降、占い師としての仕事を増やしている。独自に考案した「東方五行占い」(陰陽五行説を基に九星気学や四柱推命といった東洋占術の要素を加えたもの)を行う。
番組に出るときはスーツとアスコットタイをしている。「Matthew's Best Hit TV+」に出演していたときはマシュー南から「信頼と実績の小笠原君です!」と紹介される。
2005年に体重占いの本を発売。この本の発売イベントに、30組(60名)を無料招待したが、集まったのはたったの7人だったと、テレビ東京の年末番組で今田耕司に暴露される。イベント・スタッフの人に「握手会と売り上げは別ですから」とフォローされる。
2006年4月からは、ヨシモトファンダンゴTVの看板番組「ヨシモト∞」の毎週月曜日、1部と2部の間のVTR「∞占い」を担当。2006年10月15日分∞大阪二部にて「ロシア人女性が好きだ」と飲み会で言った事をブラックマヨネーズ吉田に暴露される。
2009年4月12日、杉並区上井草の自宅において2008年6月頃に、都内在住の女子高生(当時16歳)が18歳未満であると知りながら猥褻な行為をし東京都青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕される。

上原さくらの夫、暴行の現行犯で逮捕

ダンナはいろんなことやってるが結局なんの人か分からない


上原さくらさんの夫、カメラマンに暴行し逮捕

知人の結婚パーティーで男性カメラマン(45)を殴ったとして、警視庁赤坂署は4日、暴行の現行犯で、ファッションプロデューサー、遠藤憲昭容疑者(37)=東京都世田谷区=を逮捕した。遠藤容疑者はタレントの上原さくらさん(32)の夫。遠藤容疑者は容疑を認めているという。
 同署によると、遠藤容疑者は同日午後8時5分ごろ、東京都港区北青山の高級ブランド店内で、男性カメラマンの腹を左こぶしで殴った。男性カメラマンは軽傷。
 同店内では、テレビ番組プロデューサーの結婚披露パーティーが行われており、遠藤容疑者は撮影をしていた男性カメラマンに「邪魔だ」と言われ、突然、暴行したという。





遠藤 憲昭(えんどう のりあき、1971年10月21日 - )
「デビロック」プロデューサー。埼玉県大宮市出身。大宮市立(現さいたま市立)七里小学校卒、岩槻市立城北中学校卒、私立埼玉第一高校(現私立開智高等学校)卒。カリフォルニア州 ロサンゼルスコミニティカレッジ卒。妻は女優の上原さくら。

人物・略歴
高校卒業後に渡米。ファッションについて学ぶ。1996年にアパレルメーカー「デビロック」創業。2002年には路面販売店「PALMSTORE(パームストア)」を全国に10店舗展開。 1999年から自社で行われている音楽イベントには多くのミュージシャンが出演。すでに延べ10万人以上を動員している。
格闘技団体『修斗』のイベントサポート。プロレスの興行をプロデュースしたりと様々な分野で活躍。
音楽専門チャンネル『Viewsic(現MUSIC ON TV)』にて『TVDEVILOCK』を企画。 漫画『ONE PIECE』とのグッズ製作を行う。
2004年~2006年,海外の人気アーティストを集めたグループ展覧会『VISUALL』を海外のみで開催。 多くの海外アーティストとも親交が深い。 2006年、HELLO KITTYとDEVILOCKの合同プロジェクトをサンリオより発表。 KFCがPALMBOYをバリューセットのおまけとして販売。 期間限定カフェ『cafe the devolock』オープン。2007年、初の海外での展示会をニューヨークで行う。
2007年香港にてゲリラストア『DEVILCLOT』をオープン。 LEVI`S×DEVILOCK発売。延べ3500人以上のお客さんが列を作った。2008年、台湾にてHENNESSEYと共にDEVILOCK STOREをオープン。 2008年、司会番組がAMEBA STUDIOで開始。 初のDJツアーをカナダバンクーバー、サンフランシスコで行う。
俳優小栗旬はDEVILOCKにて約1年間アルバイトしていた。2人は今でも兄弟の様な仲。
漫画家の古谷実とは高校1年生と2年生のクラスメート
1990年代にはハードコアパンクバンドGMFのボーカルとしてインディーズで活動。ライブは新宿ANTIKNOCK高円寺20000V、SHELTER下北沢屋根裏などで行われた。1998年に「SUPERHYPE」を結成。結成当時のメンバーはヌンチャクの溝口和紀、デスファイルの武田、グラビーの村松剛。
レッドウォーリアーズの大ファンでコンサートにも行ったが、高校時代はお金がないのでいつも後ろの方の席で見ていたという。レッドウォーリアーズで好きな曲は「MORNING AFTER」。妻の上原さくらはパンクロックを聴かない為ひとりになれる車の中などでひっそりと聴いている。
ツバキハウスやミロスガレージで行われていたロンドンナイトに通っていたため大貫憲章やDJヒカルと交流がある。その他ミュージシャン・デザイナーはもちろん格闘家や芸人・俳優とも交流があり、特にロンドンブーツ1号2号の田村亮とはお互いに売れていない頃からの親友。
2003年に女優の上原さくらと結婚。結婚時に上原は妊娠していたが、その後流産してしまう。2006年4月に上原がDVD「愛のカタチ」の発売記念トークショーで語った内容によると、「今でも夫婦仲は良い」との事。2007年5月開運!なんでも鑑定団に上原が出演し、遠藤家に伝わる古銭233枚を鑑定。本人は500万円と予想したが鑑定額は68万円だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。